株式会社 マール:マール(mar)とはアイスランド語で”海”という意味です。

株式会社マール:サイト内検索 powered by Google
   
   
株式会社マール
  サイトマップ 日本語サイトへ 英語サイトへ
   
   
株式会社マール:ホームに戻る 株式会社マール:会社概要 株式会社マール:生産体制 株式会社マール:商品案内 株式会社マール:お問い合わせ 株式会社マール:ENGILSH 英語サイトへのリンク
 > HOME  > 事業内容  > くだもの事業の生産体制
商品案内TOP看板画像
くだもの事業の生産体制
GLOBAL GAP / RAINFOREST ALLIANCE
弊社が輸入するファボリータ・バナナは、すべてGLOBAL GAP及びRAINFOREST ALLIANCEの認証を受けております。
*GLOBAL GAP
1997年、欧州小売業組合(EUREP)がBSEや遺伝子組み換え作物といった食品の安全性に関わる問題の対策として定めた適正農業規範(GAP)。欧州ではGLOBAL GAPの取得を義務付ける動きが広がっています。
**RAINFOREST ALLIANCE
米国NYを本部に置く団体で、1987年、地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的として設立された国際的な非営利団体。熱帯雨林の持続可能な管理を目指して、森林・河川の保護、農薬の制限や廃棄物の管理、労働者の生活向上などの基準を満たす農園に対して認証を与えています。
▼各画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。
輸出元:ファボリータバナナが育つ土地
  弊社バナナの輸出元であるレイバンパック(REYBANPAC REY BANANO DEL PACIFICO CA) は、世界マーケットの約4.5%を占めるエクアドル最大のシッパーの一つです。   ファボリータバナナが育つ土地  
  ファボリータ・バナナ農園   北部ケベド地区を中心として約8000haに及ぶ広大な自社農園を所有しております。
← ファボリータ・バナナ農園
 
  また、そのすべてが*GLOBAL GAP及び**RAINFOREST ALLIANCEの認証を受けており、その認証を受けたバナナのみが日本向けにパッキング・輸出されます。ファボリータ・バナナの全房 →   ファボリータ・バナナの全房  
▼各画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。
選定・包装:パッキングと衛生管理
  パッキングハウスの様子   ← パッキングハウスの様子規格
4 / 5 ハンド 13kg net
エクアドル産バナナの特徴である食味にこだわり、6ハンド等の小房は日本向けにはパッキングしません。
 
  品種:キャベンディッシュ系ウイリアム種
食味の良いエクアドル産バナナの中でもウイリアム種は特に糖度が高く程よい酸味とのバランスに優れていると言われています。特徴としては比較的ネック部分(軸とフィンガーの連結部分)が短く、ずんぐりとした形状です。弊社輸入ファボリータバナナは、すべてこのウイリアム種を厳選してお届けいたします。
  品種:キャベンディッシュ系ウイリアム種  
  パッキングと衛生管理   産地パッキングハウスでは、日本向けバナナの専用のトレイを設けるなど細心の注意を払っております。また、日本到着時において定期的に残留農薬検査を行い、万全の態勢を敷いております。  
TOPに戻る
生産体制TOP | えび事業 | かに事業 | くだもの事業 | さかな事業 | 中国工場リポート
生産体制 MENU
輸出元
選定・梱包
 
法人の皆様へ
マール生産体制リポート
マール専用工場リポート
マールからHPをご覧の皆様へ
マール採用情報
株式会社マール企業情報
詳細地図はコチラです   〒104-0045
東京都中央区築地
2-11-24
第29興和ビル別館7F
電話番号   03-3524-0211
FAX   03-3524-0210
メールでのお問い合わせ   メールでのお問合せ
   
    HOME | 会社概要 | 事業内容 | 商品案内 | プライバシーポリシー | 採用情報 | お問合せ | English | サイトマップ    
         
    Copyright (c) 2008 MAR CO.,LTD. All rights reserved.